子どもと親のためのコミュニティ広場



4月
長西ぎつね 五平じいさんが、いたづら好きの2匹のきつねをだましてこらしめる
という七尾に伝わるお話です。

5月
てんぐさま 与作の働きぶりを天狗が見て、働きものの嫁をあげるという白峰に伝わるお話です。

6月
雷のむこ 十左ェ門のむすこが雷さまのむすこになり、
ひでりつづきの村に雨をフラせてあげる柳田に伝わるお話。

7月
いもほり藤五郎 家のまずしい藤五郎のもとに突然、和子という女性が嫁ぐという金沢に伝わるお話。

8月
白山のわらじ 駿河の人と加賀の人のお国自慢から、
富士山と白山とで背比べをすることになった白山麓に伝わるお話。

9月
みそすり地蔵 お地蔵さんがお寺にお参りにいきたい坊主のかわりに
みそすりをしてあげる門前に伝わるお話。

10月
三びきのアブ しんじんぶかい柳屋さんのもとにアブのすがたに変わった
お地蔵さんがやってくるという珠洲に伝わるお話。

11月
大須古とネズミ 能登に伝わる、お金持ちの大須古と落としたおにぎりを
大須古からもらったネズミのお話。

12月
地蔵の恩返し 能登に伝わるお話で、おじいさまがお地蔵さまから良いお話を聞き、
たちまち大金持ちになり、それを真似た悪いおじいさんが大変な目に合うお話。

1月
フウフウ・ポンポン・アッチッチ 小松に伝わるお話。3人のこぞうが、和尚様の大好物のお餅をもらうために
変な名前をつけてもらうというお話。

2月
カンチン茶がま 能登に伝わるお話。2ひきのキツネがあぶらあげをおしょうさんからとるために
茶がまに化けるお話。

3月
ごんだもち 加賀に伝わるお話。おもちを欲しいいたずら好きなおさるさんと、
ごんだもちを作っているおばあさんのお話。

前に戻る