子どもと親のためのコミュニティ広場

イベントの掲載を申し込むイベント情報

←1月 2月 3月→
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
日付をクリックしてください
 
2月8日のイベント

女性の視点からみる「地域防災講座」【無料・託児あり】

 近年、日本各地で大きな災害が相次ぎ、その経験から、地域防災力(地域で互いに助け合い、災害に対する力)の向上が重要となっています。また、災害時の避難所運営は、多様なニーズをもった被災者(女性や子育て家庭、高齢者、障がいをもった方)に配慮した対応が求められています。
 この講座では、男女共同参画やその他の多様な視点を取り入れた災害対応を女性の視点から確認し、課題の発見や対応策を考えていきます。ぜひご参加下さい。(男女どなたでも参加できます)

【基調講演】13:00〜14:30
 「地震・水害など被災地の支援から見えたこと
   〜水害への備え、もし水害が起きたら・・・〜
  講師:浦野 愛氏(認定NPO法人レスキューストックヤード常務理事)
【ワークショップ】:14:40〜16:30
  シミュレーションワークショップ
   〜実際の避難所で起こった事例をもとに、解決策を検討してみましょう〜

【会場】石川県女性センター(金沢市三社町1−44)

【参加費】無料

【託児】無料(要事前申込)

【お問い合わせ・お申込み先】
1月28日(火)までにメール、FAX又はホームページよりお申込みください。
TEL:076−234−1112、FAX:076−234−1130
メール:jyosei@ishikawa-jyosei-kikin.or.jp

ホームページ:
http://ishikawa-jyosei-kikin.or.jp/event/2019/12/post-36.html


開催日:2月8日
開催時間: 13時00分〜16時30分
開催場所:石川県女性センター 2階 大会議
お問い合わせ先:公益財団法人いしかわ女性基金
電話番号:076-234-1112
FAX番号:076-234-1130
Eメール:jyosei@ishikawa-jyosei-kikin.or.jp
URL:http://ishikawa-jyosei-kikin.or.jp/event/2019/12/post-36.html
託児:あり

第4回土曜環境サロン「冬のソーラーカーづくり」

〜タンザニアにソーラーパネルを設置してきました〜

 東アフリカの国、タンザニアの多くの農村には電気がありません。しかし携帯電話の普及率は意外に高く、町まで15km歩いて充電に行くそうです。子供たちも10km歩いて水汲みに行きます。
 この村に日本の市民団体がソーラーパネルを設置する事業を行っています。電気があれば、夜間の識字教室や、主食のトウモロコシ製粉にも利用できます。
 今回のサロンでは、タンザニアの生活背景や、ソーラーパネル設置による市民生活向上の実績のお話しとともに、実際にミニソーラーカーを作りながら、冬でも太陽が出れば発電できる自然エネルギーの重要性を親子で再認識してみませんか。

 是非、この機会にご家族そろってご参加下さい。

開催日:2月8日
開催時間: 10時00分〜12時00分
開催場所:いしかわエコハウス (金沢市鞍月2-1)
お問い合わせ先:県民エコステーション
電話番号:076-266-0881
FAX番号:076-266-0882
Eメール:staff@eco-partner.net
URL:http://www.eco-partner.net
託児:なし

野々市市民劇団 劇団nono第11回定期公演「森は生きている」

今回の11回目公演は平成22年上演した「森は生きている」を再演。当時のメンバーも一部出演しますが、新劇団員やゲストを迎え、装いも新たに物語を展開していきます。「森は生きている」はロシア版シンデレラと言われる作品で、小さなお子さまから大人の方までお楽しみいただけます。台本・演出は劇団アンゲルス代表の岡井直道氏。

2/8(土) 14:00.18:00
2/9(日) 11:00.15:00 全4公演 開場はいずれも30分前

一般 1,000円 高校生以下 500円 未就学児無料整理券

開催日:2月8日〜2月9日
開催時間: 14時00分〜15時00分、18時00分〜19時00分
開催場所:野々市市文化会館 小ホール
お問い合わせ先:野々市市文化会館 
電話番号:076-248-8000
FAX番号:076-246-2391
URL:http://forte.nono1.jp/
託児:なし


前のページへ戻る